こんにちは

小林です。

先日は店前看板に対しての

改善方法をお伝えしました。

 

私たちの固定概念を覆す内容だったのではないでしょうか?

 

意外と私たちからは見えないのですが、

言われてみると

 

『なるほど〜』

 

『気づかなかったな〜』

 

という事があったとおもいます。

 

今日は、具体的にもっと集客力をあげたいと

言う方はぴったりのお話をしていきますね。

 

それは、お店の前でキャンペーンを実施するんです。

 

例えば

 

限定のクーポンを店前看板の見える位置に数枚貼っておき

今だけ、今日だけ、〜時まで

という風に限定制を強く出していきます。

 

そして料理の内容は集客メニューひとつに絞り

それをオファーにして来店を促していきます。

 

お店の前に通る通行人はそのクーポンを見て

あ〜行かなくちゃ!

と思って来店してくれます。

 

そして、以前からこの私のサイトで

ずっとお話していることですが

『利益』という事がどれだけ店内販促物

でできているかという事にかかってきます。

 

それが、POPでありメニューブックであり

サービスであっても店内に入ってきた

お客様にもっとメニューを頼んで貰えるように

促していく必要があります。

 

『うちはコース料理だけだから、そんなのないよ!』

 

『アラカルトのお店だからすでにあるよ!』

 

なんて事は言わないで下さいね。

 

そうではなく、オススメをまとめてしまえばいいんです。

 

例えば

 

コース料理のお店でコース自体をオファーにした場合は

ワイン3点セット お一人様 ¥2000

チーズ盛り合せ

等セット売りできますよね?

 

アラカルトのお店でも同様にできますし

旬のオススメ3点セットみたいなこともできる

事と思います。

 

ではなぜセットをオススメしなくてはならないかというと

答えは簡単です。

 

そこで余計な手間を取らない様にする為です

 

そうすれば、他のお客様に違うメニューやドリンクを

売る時間がとれますよね??

 

このようにバランスを取っていけば、その日の売上

トータルで、利益っていつもより上がることが分かります。

 

今日も色々長くなったのでまとめます。

 

店の外

・限定制を強く打ち出したメニューをおく。

・限定制とは(今だけ、今日だけ、〜時まで)

・限定制を加速させる為に数枚だけにとどめる。

・そのメニューは集客メニューである。

 

店の中

・店内販促物の作り込み(POP、メニューブック、サービス)

・セット販売

・クーポンで来店した意外のお客様に対して

POP、メニューブック、サービスなどで客単価アップ

 

ちなみに行う順番は、店内販促→店前販促

この順番で行うとよりよい結果がでると思います。

 

あなたの毎日の頑張りを応援しています。

 

イタリアン、ビストロ専門アドバイザー

小林 邦臣