こんにちは

小林です。

 

前回は、ネット集客において

ポータルサイトとはどういうサイトなのか

お話ししました。

 

今日はそのポータルサイトとどのように付き合っていけばいいのか

をお話ししていきます。

 

先ず、ポータルサイトを使う事であなたのお店にとって

どういうメリットがあるのか?を挙げていきます。

 

・新規客集客

・宴会客集客

・お店の存在に気づいてもらいやすい

・インターネット予約システム

・など

こんなところでしょうか。

 

次に、ポータルサイトを利用することで

生じるデメリットを挙げていきます。

 

・ドタキャン

・来店まで道に迷ってしまう

・リピートしずらい

・電話では無くメールで対応しなければならない

・個人情報が入手しづらい

・割引を求めるお客ばかり

・など

 

次に、あなたのお店でどのようなお客様を

集客していきたいでしょうか?

 

・カップル

・小宴会のお客様

・法人客

・女性同士

・男性同士

 

このぐらいでしょうか。

 

ポータルサイトで集客する際、全てのお客様に受け入れてもらい

来店して貰う事は不可能です。

 

あなたのお店のページに載せられる情報は限りもあるし

又、全てのお客様へ向けたメッセージや写真によって

あなたのお店のページを見たお客様は、どれにしようか

迷ってしまいます。

 

結果、他のお店のページに移動したり

価格だけしか見られなくなってしまいます。

 

さらに言うと、結果的に新規客を獲得できなくなります。

 

ネット集客の特徴として、お客様は自分のニーズにあったお店を探しているので

あなたのお店のメッセージをより強くする必要があるんです。

 

あなたのお店のページは誰に見てもらいたいか明確ですか?

 

紙媒体と違いお客様に見つけてもらい

そこから興味→予約→来店

と繋がるのがネット集客です。

 

従って、より強いメッセージをお店が発して

あなたのページを見つけてもらわないといけませんよね。

 

そしてあなたのページを見たお客様が

『ここ行きたい、食べたい!』

 

そして予約へ・・・

 

一連のお客様の行動を理解できた事と思います。

 

では、強いメッセージとは何か?

という質問がありますよね。

 

 

例えば

 

『旬の食材をふんだんに使ったパスタ料理を

ご用意してお待ちしています』

 

だったとします。

 

でも

この言葉を見てあなたは食べてみたいと思いますか?

 

そもそも何もわからないですよね。

 

言葉を具体的に書いていくんです。

 

『春になり富山県からホタルイカが届いています。

当店はそのホタルイカと今がまさに旬の竹の子を

組み合わしてパスタにしてお出ししています。

是非、ご来店ください。』

 

あくまで一例ですがより具体的に書いてある事で

伝わりやすくなっていますよね。

 

そうすると、イタリアン、パスタで検索している

お客様により伝える事ができ、ポータルサイトの

中から見つけてもらいやすくなるのではないでしょうか?

 

次回は、写真の重要性についてお話していきます。

 

今日も聞いていただきありがとうございました。

 

イタリアン、ビストロ専門アドバイザー

小林 邦臣