こんにちは
小林です。

突然ですが、あなたのお店はここ最近価格を変えましたか?

消費税が上がった時点で価格を上げた飲食店は多いようです。

でも、反対に価格を上げられず、従来と同じ様に消費税込みで
営業しているお店も有ります。

 

なぜ、同じ飲食店でこのようなことが起きるのでしょう。

 

今日は価格という事について話していきたいと思います。

 

あなたは「バーゲンハンター」という言葉を知っていますか?

 

お店の本来の価格では無く、バーゲンの様に価格を下げた時
にしか買わない客の事をいいます。

 

ひと昔前はグルーポンなどに代表される
いわゆる「フラッシュマーケティング」という手法
が流行りました。
簡単にいうとクーポンサイトです。

 

時間や日にちで区切りその時だけこれだけ安くなります。
といった手法です。

 

結局、頑張ってクーポンサイトで集客しても
所詮クーポンになびいてる客!?(ここではそういわせてもらいます)

 

クーポンが目当てなので当然リピートはありません。

 

さらにはクーポンサイト自体がマンネリ化をしてきて、
客!?(ここではそういわせてもらいます)も、
クーポンに反応しなくなってきています。

 

これらの方法は所詮一過性のものであって

しかもクーポンをやっているお店だけを探して

グルグル回っているだけなのです。

 

さらに、もっと悪い事があります。

クーポンサイトで集客したら

過剰なサービスを求められたり・・・

 

あるお店はそれを拒否したら

口コミに書くぞ!と脅したり・・・

 

仮に口コミを書いたとしてもいいことは

書きません。

 

このお店は前に食べた店に比べて

価格と内容がどうのこうの・・・

 

そろそろそのような売り方を止めませんか?

 

「でも、そのお客がいないと売上が・・・」

 

分かります。

でも、この先あなたのお店は何年も経営をしていくんですよね?

 

これからはあなたのお店の商品や

サービスが分かってくれるお客様を

集客していけばいいのです。

 

商品、サービスが分かってくれるお客様は、

仮にあなたのお店が

値上げをしようが

来店してくれます。

 

なぜかわかりますか?

 

価格で反応しないお客様だからです。

 

・その為にはあなたのお店の存在を伝え。

 

・来店していただき。

 

・メニューを注文して食べていただき。

 

・そして適正な金額をいただく。

 

このようなサイクルにしていかなければなりません。

 

今現在、消費税増税分もお客様からもらえず、

価格を上げられずに・・・

更には、バーゲンハンターに食い物にされて・・・

 

この状態で後何年経営をしていくのでしょうか?

 

この先もお店を経営していく為には、優良顧客を

集める必要があるということが分かったと思います。

 

優良顧客を集めていけば価格競争とは無縁になりますよね!?

 

今日もここまで話を聞いていただきありがとうございました。

 

小林邦臣