こんにちは

小林です。

 

6月もスタートしましたね!

 

あなたのお店の先月の売上はどうでしたか?

 

よくこう聞かれてこのように答える方がいます。

 

「先々月は良かったけど先月はあまりね〜」

「お客さんの数が先々月と比べて余りね〜」

 

なんて答えてくれる方が多いです。

 

なんで先々月に比べて先月の売上が上がらなかったんでしょうか?

 

そもそも来客数が少ないのなら、今来店しているお客様に対して

客単価を上げる努力をしたのでしょうか?

 

このように、なんで?どうして?

と考えてそれに対して分析していく必要があります。

 

ここで、来客数が伸び悩んでいるのであれば、

直ぐ売上になる方法をご紹介していきます。

 

お客様が来店する

メニューを渡す

注文をする

料理が来る

お会計

帰る

 

お客様ってこのような流れですよね?

 

ここで、考えなければならない事は

いつ、どのタイミングで、何を売るのか?

という事を考えていきます。

 

でも、中々取り組めない方もいると思います。

 

一連してお客様のペースで注文が入る

販促方法があります。

 

それは

具体的に手軽で一番簡単

更に直ぐ売上があがります。

 

POPはやっていますか?

 

紙とペンがあれば

すぐ売上があがります。

 

実際、昨日当店でもPOPによる

売上が発生しています。

 

でもどう書いていいか分からない?

という方に

少しアドバイスをしていきますね。

 

例えば

ただ紙に

「本日のオススメパスタ ¥900」

と書かれていてもお客様は分からないです。

 

殆どのお店の方は、

「いや!オススメって書いてあるから聞いてくれればいい!」

なんて思っているんですよね〜〜。

 

でもこのPOPで誰が頼んでみようかと思いますか?

 

それより

「今日はチョット贅沢に、ウニとトマトのパスタ ¥1300」

 

このように書かれていたらどうですか?

 

これだけでお客様からの注文が入り、

客数をさほど望めない月でも

売上になっていくことができるのです。

 

はじめは中々上手くいかないかもしれません。

 

あなただって料理の技術を1日で習得してないですよね?

 

POPを書くということも同じです。

 

よりよい結果を残す為にも、先ずは数多くやってみる。

 

そして、POPで売上がたった場合に

なぜ?なにがよかったのか?

という検証をしてください。

 

必ず結果はついてきます。

 

次回はpopでお客様のペースでどのタイミング

でオススメしていくのかを話していきますね!

 

あなたの頑張りを応援しています。

 

小林 邦臣