こんにちは

小林です。

 

私は今まで23年間、料理ばかり作ってきました。

 

今でも、もちろん料理を作る事は好きです。

 

だから、23年もやってきたんだと思います。

 

やっと念願のお店をオープンさせて

本当にたくさんのお客様に来てもらいました。

 

でもそれが続いたのはたった1年・・・・

 

2年目からは本当にどん底のような生活に変わりました。

 

それでも、今まで頑張ってきた料理を信じて

作り続け、来店してくれたお客様には

 

「シェフ!やっぱりここが一番美味しい!」

なんて言われていました。

 

でも店内は、そのお客様だけ・・・

 

手間暇かけて料理を作っても、全てゴミ箱行き・・・

 

こんな状態が続きました。

 

たま〜に、来店のお客様で店内が一杯になると

うれしくなって、一生懸命仕込みに没頭して、、、

 

でも、たまたまお客様が来店しただけなので

頑張って手間暇かけて作った料理は

やっぱりゴミ箱行き・・・

 

今思うとたまたまお客様が来店してくれただけで

本当に「一喜一憂」していていました。

 

特に飲食店は現金が毎日入ってくるので

毎日の経営状況が把握しずらいです。

 

さらに

料理を信じて今まで頑張ってきた私にとって

「なんで?俺の料理がわからないの?」

こんな風に思っていました。

 

 

ある時

「料理ではなく食べてくれるお客様をもっと見てみよう!」

 

このように思って

それから、お店に来てくれているお客様の動向をみるようになりました。

 

すると・・・

 

衝撃の事実がわかりました。

 

私が一生懸命作った料理を

 

「この間食べたお店のが安かったね!」

 

「この料理だったら他のお店でもっと安く食べれるよ!」

 

なんて話している方が多かったことでした。

 

値段に対しての評価しか見ていないのです。

 

今まで一生懸命料理を作ってきて

・味が美味しい

・食事を楽しむ

なんて感じているお客様がほとんどいないんです!

 

私はここで考えました・・・

 

でも、分かってくれるお客様は絶対いるし

悪いのは自分がその事をお客様に伝え切れていなかったんだ!

 

このような考えに至りました。

 

この話を聞いている方もそのような

経験があることと思います。

 

そうなんです!

 

私たちは料理を作る事は教えてもらったけど

「売る」ということは教えてもらっていないのです。

 

この「売る」というスキルは、誰にでもできます。

 

ただ、中途半端だと「売る」スキルは身につけられません。

 

私たちが料理の技術を会得したのと同じ様に

努力が必要です。

 

でも、安心して下さい。

料理修行と違い何年もこの「売る」スキルを

会得するのには掛からないと思います。

 

肝心なことは、

「あなたの決心です」

 

私は全国で料理を作っている店舗オーナー様に少しでも

この「売る」スキルを身につけてもらい。

 

「売る」喜びを感じてほしいと思って

イタリアン、ビストロ、レストラン専門アドバイザーとして

あなたのお手伝いができればと思っています。

 

もちろん、飲食店全てにいえますし

はたまた食材業者様も同じだと思っています。

 

頑張って作っている人に「売る」というスキル

を身につけて、日本を照らしていきましょう!

 

私たちが教わって来た事は「考えるより行動!」

このように教わってきた事と思います。

 

この「売る」スキルも同じです。

行動を起こさないと何も変わりません。

 

むしろ景気に左右されて今より現状は悪化していくでしょう。

 

価格しか見ていないお客より、私たちの価値に対して

喜んでお金を払ってくれるお客様を一人でも多く獲得して

継続していく事が今後大事になってきます。

 

更に、スタッフを募集しても全然集まらない、、、

 

この件も、もっと今後は加速していくことは

明らかな事実であり真実です。

 

それでも、私たちはお店を経営、維持していかなければなりません。

 

今からでも「売る」スキルを学ぶのは遅くありません。

 

私達とともにお互い切磋琢磨していきましょう!

 

今日は長文をお読みいただきありがとうございました。

 

小林 邦臣