こんにちは

小林です。

 

今まで料理修行をしたり、会社勤めで退職を機に
念願の飲食店を開業したいという方は後を立たないくらい人気があります。

でも、実際には開業までいくつかの壁がある事は
あなたは知っていましたか?

 

 

今日からいざ新規に開業をする!といっても
一体何から始めれば良いのか分からないという方に
ステッバイステップで記事を書いていきますので
どうぞ楽しみにしていてください。

 

新規開業の中で一番大きな壁が2つあります。

それは、物件探しと資金です。

 

実は多くの飲食店をやりたいと思っている
あなたにとってこの2つが大きな壁になっている場合が
多いようです。

 

それで、今回は物件の話をしていきます。

 

物件探しで大事になってくることを3点あります。

・立地

・物件の広さ

・家賃

などなど

 

当たり前のことですが

ここを始めに明確にする必要があることが分かります。

 

ここで一気に説明してもいいのですが

理解度をより深める為に順番に説明していきたいと

思います。

 

その中にも立地について書いていきます。

 

飲食店にとって立地で売上がかなり左右されてしまいます。

そして、どのような業態をやっていくのかということも重要です。

例えば

東京だとします。

東京でも山手線の内側と外側では全く商圏も違うし
駅はJR、地下鉄、都営と色々あります。

 

ではその中でどのように駅を絞り込めば良いかと
いう事ですが、いくつかの基準がありますので
その辺りを説明していきますと、

・乗降客数

・住宅街かビジネス街か

・繁華街にどの位の飲食店があるか

・その駅に住んでいる人の年齢

・その駅にどのくらいのオフィスがあるのか

など

 

この辺りを基準にリサーチしていき

 

あなたがやる業態の競合店になりえる
飲食店を更にリサーチしていく事になります。

 

そこで、実際にお店に入って客層等を
実際にリサーチしていきます。

 

このようにして、あなたが気になる駅やエリアを絞り込んでいきます。

 

間違っても始めに物件から探さないで下さい!

 

もし、あなたが思っている賃貸条件の場所が空いていたら
直ぐ申し込む事になってしまいます。

 

それでそのまま本契約という形で
不動産屋に話をされる
恐れがありますので、
順番は先ずあなたがこの場所でお店をやりたいと
思える様な場所のリサーチから始める事を
強くお勧めします。

 

あなたが一日でも早くいいお店ができるように

応援しています。

 

小林邦臣