スクリーンショット 2015-07-16 17.19.43

こんにちは

小林です。

 

いざ、私がお店をやろうと思って、
今勤めているお店を辞めて物件を探し始めたら

中々物件が見つからない・・・

資金調達も思ったように上手くいかない・・・

家庭もあるし家にお金も入れなければ

ならない。

こんな状態でした。
早く物件を見つけなければと
余計に焦っていました。

 

今、思えば先に仕事を辞めてしまって
よかったと思っています。

これから開業をしようとしているあなたにとって
どのようなに進めていったらいいかが
分からないと思いますので、
今日はその辺りの話をしていきたいと思います。

 

結論から先に言うと

今いる職場は離れたほうがいいです!

なぜかというと、物件探し、資金調達の
壁を自分自身で越えていかなければならないからです。

 

決意ですね。

 

そして、このような考えを持ってください。

それは、この開業準備をしている時間が
開業後の自分にやる気と目的を教えてくれます。

 

ちなみに私の場合は、開業前に
3つ仕事をしていました。

・派遣登録をして働き

・雑誌の連載

・商品開発としてのコンサルタント

 

これらをこなしながら空いている時間に
物件探しをしていました。

 

この話を聞いて

「結構大変なんだ」

と思うと思いますが、
私の場合は年収を落としたくなかったので
3つ掛け持ちで仕事をしていました。

 

ここで、よくあるパターンというのがあります。

それは、バイト先やヘルプ先のオーナーに
飼いならされてしまうというパターンです。

 

仕事をしながら時間の調節をしていくのに
かなり労力を必要とします。

 

それで、バイト先では責任もないし
言われたことだけしてればいい

更には人出不足、、、
あなたを頼られる

「開業やめようかな・・・」

こんな風に考える人が非常に多いです。

 

一度自分で決意をしたのだから
この物件で開業したい!とあなたが思うまで
決してあきらめてはいけません。

 

私の友人は物件探しで2年掛けた人もいます。

 

そして、もう一つ大事な事があります。

 

それは、ヘルプや違うお店で働くと
新しい出会いがあったり、他店の
オペレーションが直に見れる事です。

 

この経験が後に、あなたが開業して
お店を経営していく上で貴重な
財産になります。

 

以上の事から

 

開業の決意が固まったら
今勤めているお店を辞める

そして、心機一転して
物件探し、資金調達
開業準備をしていく。

このような考えをする事で
必ず開業できます。

 

今日も私の記事をお読みいただき
ありがとうございました。

 

小林邦臣