79e5bc4a03f976ae3d2b97b1391f2801_s

こんにちは
小林です。

 

以前の私はプロフィールにも書きましたが
自分で飲食店を開業しようとは思っていませんでした。

でも、自分の年齢の事、家族の事、将来の不安
があり、このまま雇われでやっていても
今若いうち(体が動く内)はいいけど、
ある程度の年齢に達したらどうなるのだろう
と思っていました。

もしかして、先輩達が会社にされたように
「肩たたきに合うんじゃないか」

という不安がありました。

 

 

詳しく私のプロフィールを見たい方は
こちら
↓↓↓

http://kuniomi.com/profile.html

 

 

そして私は決断に迫られました。

そして、開業にこぎつける事ができましたが
実際にいざ経営をしてみると、
今まで雇われの時には見た事がない
景色がありました。

 

それは、自分が孤独になった
という事でした。

 

よく経営者は孤独といいますが、
本当にその通りだと思います。

経営者になりクレームの処理や、
支払い、従業員に対してのフォロー等

雇われの時に経験した事がない事
ばかりです。

 

でも、経営はずっと続くわけですが
当然途中で、経営を破棄してしまう人も
います。

 

経営不振とはよく言ったもので
実際は経営者が職務怠慢で
廃業になったケースが多いです。

 

はじめは

「よし!絶対繁盛させるぞ!」

と意気込んでみたものの
現実はというと
そんなに甘くないのです。

人間のモチベーションは長く普通では
維持できません。

 

では、モチベーションを保つために
どうすればいいのかという事を
説明します。

 

どうしようもない壁があなたの
前に必ず現れますが、この壁を越えられる人と
越えられない人の違いはなんでしょうか?

 

その答えは固執です。

 

お店を開業する事自体、かなり壁があります。

 

でもその壁は私の過去の記事を読んだり
他のサイト、本を見れば色々な知識は
ある程度手に入れる事ができます。

 

知識は得る事ができても、これから商売を
していく上では余り重要でない事の方が
多いです。

 

知識があるために、固執してしまいます。

 

そうすると自分の固執に共感している
本やブログを見て安心してしまうんです。

 

この安心固執が、これから開業するあなたや
既に開業している経営者の足枷になってしまう事に
なりかねないのです。

 

知識はあるに越した事はありませんが、
大事なのは行動を起こす。

という事です。

 

机上の空論

にならない様にしてください。

 

例えば

あなたの固執が以下の事だったとします。
料理はこれが美味しいから絶対外せないとか・・・

ランチは絶対営業しなければならないとか・・・

朝から晩まで働かなくてはダメだとか・・・

 

挙げたらキリがない位、固執する要素
いくらでもあるわけです。

 

私たち経営者が固執する事があるといえば
一体どんな事でしょう・・・

それは、売り上げ、利益です。

 

飲食店は立派な事業です。

 

従業員に給料を支払い
業者さんに支払い
家賃を支払い
光熱費を支払い
返済金を支払い

どうです?

こんなに支払う事が多いんですよ?

 

だからこそ、事業をどのようにして
軌道に乗せる事ができるか。

そして売り上げ利益が
取れていく様にする事が
経営者の仕事です。
この部分(売り上げ、利益)
に固執しなければなりません。

 

なので、先ほど例に挙げた事は
売り上げ、利益が取れていれば
どの様な方法を取っても良い訳ですよね?

 

固執についてもう一度考えてみては
どうでしょうか?

きっと、今より違った考え方になる事ができて
お店も末長く経営できる事になるでしょう。