209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

こんにちは
小林です。

 

居酒屋の価格競争と業態チェンジが
ここ最近激しさを増していますね。

 

これが大手チェーン店の経営の仕方
なんです。

人のよく通る通りに出店して、
売り上げが思うように上がらなかったら
業態自体を変えていく。

それを2、3回繰り返して売り上げをあげていく。

 

この方法は個人店には絶対に
真似できないです。

資金的にまず難しいですよね?

 

では、大手と張り合ってどのように
経営していけばいいのか、

今日はこの事について書いていきたいと思います。

 

大手チェーン店は、豊富なメニュー、豊富な資金
そして立地に関しても好立地にあります。

 

そんな大手チェーン店に勝つためには、
あなたのお店の価格から見直す必要があります。

 

大手のような価格で料理を出していたのでは
到底利益なんてでないでしょう。

 

なので、価格もさることながら、少しでも
単価が上がる事を考える必要があるわけです。

 

でも普通に価格を上げられないのが
今の飲食店を取り巻く状況だと思います。

 

では、どのようにしていけばいいのかという事ですが
単品の価格をあげて、その代わりセットで販売していきます。

 

そのセットを宴会コースに当てていきます。

このような方法をとれば単品の価格が上がっているのに
セットで利益が取れるようになってきます。

 

8月は飲食店にとって1年で最も苦しい時期です。

経営は苦しいのに単価が上がらないと、
思って営業しているお店がかなり多いです。

 

夜だけの営業をしているお店は
ランチ営業を開始しているようです。

 

ランチの単価で、家賃分、人件費、光熱費
材料費が賄えればいいですが、
実際はそんなに甘くありません。

ランチはセット売りが基本で、お客さんもそれを
求めています。

周りのお店も同じ事をしているから
余計に価格競争になってきます。

 

売り上げ、利益、経費を計算して
よければ営業する。

ダメならランチはお休みする位の
考えでいいと思いますよ。