a2b03defcebb29eeba3b5e0a8419bf96_s

こんにちは
小林です。

 

前回はビジネスをしていく上で繁盛店に
していくには理解しなければならない
方程式をお伝えしました。

まだ見ていない方は
こちら

 

さて、前回の数式について続きを説明していきますので
最後まで気を抜かないで読み進めてください。

 

売り上げの方程式は
客数×客単価=売り上げ

でしたよね?

 

でもこの式は実はもっと深く考える事ができます。

 

それは客数

お客さんの属性は全て同じではないと思います。

・新規客

・リピート客

この様に分ける事ができます。

 

次に客単価です。
一般的に客単価は最低客単価で計算しますが
この最低客単価を上げる事ができないかな?

と思いませんか?

一回の来店のお客さんが支払う金額に、少しでも
売り上げになれば言い訳ですよね?

つまり、一つの商品だけ売るのではなく
他にも商品を買ってもらえないかな。

という考えに行き着く事と思います。

それを「購入点数」といいます。

 

この購入点数に関して詳しく説明するのは
次回にしますが、一人のお客さんから
得られるであろう売り上げが上がれば
当然売り上げ、利益が上がりますよね。

 

なので、私たち店舗経営者が考えなければならない事は。

客数:集客がないと売り上げにはなりませんよね。

新規客:始めてあなたのお店を利用するお客さん。

   既存客:すでに何回かあなたのお店を利用しているお客さん。

 

この2つの属性のお客さんを同時に集客していく必要があります。

それぞれ属性の違うお客さんに対してアプローチの仕方
が違う事は分かるでしょうか?

 

では説明しますね。

新規客はまだ、あなたのお店の事をよく知りません。
当然、お店の場所も分からないし、どんな料理が美味しいのか分からない。
どんな人が作っているのかも分からないし、金額も分からない。

このように分からない人達に向けて、どのようにあなたの
お店の事を分かってもらいますか?

 

対して既存客は上記の事は既に分かっているので、再来店の
アプローチのやり方も変わってきますよね?

 

しかし、多くの飲食店経営者はその事も分からずに
経営しています。

なぜでしょう・・・

 

広告に対して偏見の考えと結果を求めすぎている事なのです。

 

広告はお店に来店してほしいお客さんに対して
広告媒体を利用すると思います。
つまりターゲットによって作り方、伝え方、媒体などが
変わってきます。

 

その事が分からずに集客をしても、一向に集客できないし
その後リピートもしてもらえません。

 

結果、膨大な広告費をかけて、新規客だけを追い求めてしまうので、
いつになっても安定的な売り上げが確保できないでいるのです。

 

逆にリピーターだけに来店してもらう広告を出しても
同じ事がいえます。

 

リピーターだけで商売が成り立つならいいですが、
飲食店は経費がかなりかかる業種なので、
それだけでは維持できません。

 

理想の集客方法は、これらを組み合わす事によって
安定的な集客が確保できるようになります。

 

この辺りを考えていくと、集客に対して
だいぶイメージが出来てきてくるのではないでしょうか?

 

今現在お店をやっている方は、集客に対して見直して
できるところは改善していけば、自ずと集客できるようになります。

 

これから新規で開業する方は、この数式を
必ず頭にいれて集客、経営に取り組む事によって
開業時からのスタートが変わります。

 

知っているのとやっているのでは、天と地の差があります。

知っていてもやっていないのでは、知らないと同じです。

この数式は必ず理解して実行していきましょう。

 

あなたの開業そして繁盛を応援しています。

小林