こんにちは

小林です

今日は天気もいいので軽快な気分でこのメールマガジンを書いています

皆さんは天気のいい日には、外食したくなりますか?

私はテラスが好きなので良くテラス席のあるレストランで食事をします

この購買行動をあなたは考えた事はありますか?
天気のいい日は外食がしたくなり、
天気の悪い日には控えたくなる
これって人間の行動心理なのです

このことから集客に影響が出てきます

日々私たち飲食業は営業しているので
天候に左右される事がなく
安定した売り上げ確保をしていかなければなりません

お店の利益を着実にあげる経営に
切り替えていかなければならないのです

ではどのようにすればいいのでしょう

1、売り上げでは無く利益重視にする

集客に頑張り値引きもして更に集客したのに
月末になって支払いでお金が減っていく・・・
どうしてだと思いますか?

売り上げ高を気にするあまり利益の事を考えていなかったのです
月間売上高が500万で諸経費が550万の店舗と
月間売上高が400万でも諸経費が350万の店舗とでは
どちらが利益があるでしょう

誰でも分かると思います

2、お客さんの数ではなく優良顧客を獲得する事

お客さんの数を求めるあまり価格下げ
俗にいう薄利多売に走っても優良顧客は獲得できません

何故ならあなたのお店の魅力が価格だからです

私達、中小規模飲食店は少しでも高く商品を売り
利益を出し続けなければなりません

その中で優良顧客の存在は重要と言えるのではないでしょうか

3、商品の売りを考える

いくら良い商品があっても伝えるスキルが無ければ伝わりません

例えば

フレンチトースト  800円

1晩じっくり牛乳に浸し焼き上げたフレンチトースト  1200円

どちらを選びますか?

だから商品を伝える力が大事なのです。

あなたの頑張りを応援しています

販売促進メニューコンサルタント
小林 邦臣