こんにちは

小林です

きょうは自宅近くの洋食屋さんで食事をしました

このお店はなんと35年もやっているそうです
お店を続けるのって大変な労力、忍耐が必要だったと思います

 
でもこの方は念願のお店を持ち本当に色々ありましたが
なんとかこの35年を迎える事ができたのです

経営というのは
ゴールのない長距離マラソンだと
私は思います

 

私達経営者はその長距離マラソンを
走り続けなければなりません

 
中長期の成長を見極め
堅実な投資、人材育成、顧客管理等
このマラソンを走り抜けるには
どれも費用な事です

 

私の友人の職人でオーナーの方は
自分の料理を作りこれを食べてもらったら
それで幸せといいますが

実際は日々の売り上げが上がらない事に
頭を悩ませています

 

使いたい食材を使い、従業員を雇い、自分のプライドだけで
商売をし、お客さんが入らないと

 
景気が悪いんだ・・
天気が悪かったから・・
美味しいものを出していたらお客さんは来るよ

 

なんて
言い訳を作ります

でもね

現実は違いますよね

正しい販促の行動をして
集客して、更には店内で客単価を上げる努力をし
又そのお客さんに利用してもらう

すごくシンプルですが一番効果があり
堅実に利益が出ます

これを毎日繰り返し
より良いお店にして下さい

あなたの頑張りを応援しています