こんにちは

小林です

先日5年ぶりに私を尋ねて
お客様が来店してくれました

前の私が雇われシェフの時だったお客様です

このお客様はなぜ来店してくれたのかというと
私が前の職場の名刺を整理していた時
ひょっこりでてきたのです

私は非常に懐かしく是非お会いしたい事も合って
今のお店のハガキDMと一緒に送ったのでした

それで5年ぶりのご来店!
非常に嬉しかったです

さて

今回は私はハガキDMで再来店を促しましたが
皆さんはハガキDMをやっていますか?

少しでも多くのお客様に自分のお店のことを思い出してもらったり、
少しでも多くのお客様に自分のお店に来る理由を作ってあげる
ということが重要だとわかったら・・・

とにかく一度はハガキDMを出してみる事が大事です

多くの人は
そういった売り上げを上げる情報や方法を入手することには
熱心になりますが、実行するまでには至らないのです。

私の近くにも

結構、評論家タイプというか、
博学というか、何でも知っているのですが、
ぜんぜん行動に移さないタイプの方はいます。

私が、このような方法がありますよと言うと
「そう、そう、それ知っている!」

私が、このようにすればどうですか?
と言うと、
「うん、でもうちの店には合わない!」
と言います。

でもね、

結局、知ってるだけでは、成果なんて出ないですよ
「知っている」より「やっている」が大事なんです。

私たち小規模店舗経営者は知っている事より
どれだけ行動実践していて結果を残せるかです

雇われの時は給料を会社からの評価で支給されます
経営者の評価は多くのお客様に来てもらい繁盛させられるか
ということになります

なので

このハガキDMは古い手法のように
思う方がいると思いますが
いつの時代もすたれることなく
再来店をしてもらうには最適なツールの一つなのです

あなたは知っている事を行動にしてますか?

販売促進メニューコンサルタント
小林 邦臣