小林です。

 

これから飲食店は繁忙期に入ります。

 

どこの飲食店でも11月、12月は
かなりの集客が見込めるでしょう。

でも、、、

集客ができたとしても
売り上げが思うように
上がらず、、、

 

レジを閉めたら

「こんなに頑張ったのに、、、」

 

と思っている店舗経営者様が
多いのではないでしょうか?

 

 

これから新規開業をする方は
ピンとこないかもしれないですが、
繁忙期に突入する上で
売り上げの最大化が大事です。

ここで売り上げを上げていないと
年明けから閑散期に入ります。

繁忙期に売り上げが上げられないと
お店はアッという間に閉店に追い込まれてしまいます。

脱サラをして飲食店を開業した方に多いのは
繁忙期に何もしていない。

だから

開業しても1年も持たずに潰れてしまう。

 

繁忙期はお店の売り上げの明暗を分けます。

今のうち店内に来店してくれた
お客様から注文率を上げる
施策を説明しますね。

 

売り上げの最大化3つのポイント!

 

1)店内POPの設置

店内のPOPは、来店時に注文率を上げるのに

非常な大事なツールです。

 

やり方は簡単です。

紙と色のついたペンで書いていけばいいです。

 

気になるのは内容だと思いますが、
その日に入荷したオススメの料理でもいいですし

テイクアウトできるお菓子や惣菜系でもいいです。

 

スタッフが慣れないうちは、先ずはオーナーである
あなたが率先してPOP作成をしてくださいね。

 

POPを作成したら店内に貼ります。

 

貼り方は業態にもよりますが
店内でもいいし、レジの脇でもいいでしょう。

 

それもちょっと、、、

という方にはトイレがオススメです。

細かく言いますとここでは書けないぐらいの事があるので
先ずはPOPを作ってみて販売してくださいね。

 

2)メニューブック作成

既存のメニューを繁忙期には変える必要があります。

なぜなら注文率が変わるからです。

単品主体のお店とセット売り主体のお店では
メニュー構成が違うと思います。

順番に説明していきますね。

 

・単品主体の場合

単品主体のお店はメニューブックの中で
あなたのお店の商品でこれを食べて欲しい
というメニューを全面に出します。

この全面に出すときに注意しなければならない事が
2点あります。

1つは利益率が高い商品である事。

2つ目はリピートしてもらえるような
看板商品である事

この2点です。

利益率が高い商品については
特に説明する必要はないと思います。

2つ目の看板商品ですが
看板商品を目立つようにする事で
お客様の頭に印象が残ります。

印象に残るとどうなるか、、、

・リピートしやすくなります。

・あなたのお店に対して来店したら
先ずはこれだよね。と言う認識になり
口コミ効果があります。

・スタッフの育成が楽になります。
(看板商品が多く注文が入るので
調理をスタッフが繰り返し作るので
精度が向上します)

・当然ですが売り上げも上がります。

これだけでもかなりの効果があるのではないでしょうか?

もしまだ看板商品が無く(これかな〜)
又、看板商品を作りたいけど知識がない。
という方はこちらをご覧になれば
作る事ができます。

 

・セット売りの場合

セット売りはあらかじめ
セットにした料金体制になっています。

例えば
ステーキセット
ドリンクセット
コース料理

など

セットで販売しているから
追加注文を貰えないという
店舗経営者様が多いですが
実際は違います。

セットで販売したほうが
お客様の満足度が上がり
一人当たりの単価も上がります。

セット売りをして単品で追加
という事もいいかもしれません。

オススメはセットメニューには
違うセットメニューをオススメする。

例えば

ステーキセットにドリンクセット

宴会セットにビールだけを付けて
他のドリンクは別注文

コース料理にウエイティングメニューセット

など

無数にセットが考えられますよね。

ちなみにですが

日本人はセットメニューが好きです。

つまり「売りやすい」事が特徴です。

この売りやすいと言う事が
商売をしていく上で大事な事は
わかる事と思います。

 

売りやすいというのは看板メニューがあると
さらに売りやすくなります。

他にもメリットがあります。

気になる方はこちらをご覧ください。

 

3)メニューの絞り込み

多くのお客様は選択肢が多すぎると
どれにしょうか迷います。

この記事をお読みいただいている
あなたはサービス精神旺盛で
いっぱいメニューを置いて
来店してくれたお客様に
満足して帰ってもらいたい。

と思って毎日の業務をしている事と思います。

素晴らしい心構えです。

でも余りにも選択肢が多いと
お客様はどれにしようか迷ってしまい
注文が入っても数品、、、

なぜだか分かりますか?

 

人間は選択肢が多いほど迷い
最後に決断する時は
無難な商品を購入してしまいます。

そうなると、、、

売り上げは当然上がりません。

程度の問題はありますが
選択肢を絞ったほうが
お客様は満足して
リピートに繋がりやすくなります。

 

繁忙期になる前に準備しておいてくださいね。