小林です。

 

先月いっぱいで友人のお店が
突然潰れてしまいました。

 

その友人とは、お互い同じジャンルで
お店を経営していて、スタッフを紹介して貰ったり
本当にお世話になった方です。

 

正直、私は非常に悔しい思いです。

・もう少し頑張れば、、、

・相談してくれれば、、、

 

違う結果にできたんじゃないかと思っています。

 

 

でも、、、

 

その友人は、実は同じジャンルとはいえ
脱サラで初めてような感じでした。

 

新規開業時に
内装費にはメチャクチャお金をかけているし
キッチンの設備もどこかのホテルのセントラルキッチン
のような設備を導入していました。

 

正直私はお金かけすぎだな〜〜

 

と感じていたのです。

 

その友人は長年ホテル勤めをしていて
金銭感覚が麻痺していました。

 

内装費や設備費をかけないと
お客様が来ないんじゃないかと
思っているようでした。

 

これって、、、

 

脱サラをして飲食店を開業する方に
多いパターンです。

途中で軌道修正できずに
潰れてしまいます。

 

店舗を作るときは、なるべくお金をかけずに
作る。

 

これって、鉄則だったりします。

でも、お金かけるところは掛けないと
ダメですよ。

 

見極めが大事です。

 

設備投資を膨大にして、一気に集客をする方法も
確かに存在しますが、その方法は今から7年前位で
今は大手チェーン店も莫大な設備投資を
あまりしないようにしています。

 

なぜなら

答えはシンプルです。

 

回収できないからです。

 

現在は店舗を作るときは、設備投資額を圧縮して
なるべく早く投資分を回収するビジネスモデルに
飲食店業界ではシフトしています。

 

大手チェーン店も資金の回収率が思ったより
見込めない事が分かりシフトしているほどです。

 

初めて開業するお店なら、尚の事、
設備投資額を圧縮すべきです。

 

圧縮した分の資金を運転資金に回せば
手堅い経営ができますし、
気持ち的にも少し余裕が
できるのではないでしょうか?

 

ちなみにですが、、、

その友人は2年間お店をやっていて
一度も利益が出た事がないそうです。

 

他にいくらでも手を打てたとは思いますが
この相談は非常にナイーブな事なので
できなかったんだなと感じています。

 

経営者としてのマインドが持たなくなり
お店を閉店する、脱サラをして飲食店を
開業する方が多いです。

 

そんな方は私にご連絡くださいね。

 

どうしようもなくなる前に
打つ手は必ずありますし、
これから開業を予定している方も
誰かに相談すると初めの開業リスクを
大幅に減らせる可能性が高いですよ。