こんにちは

小林です

もし、あなたが何かを手に入れたいのに
そのことが実現していないのであれば、
その原因は?

それは
いっぱい失敗していないからです
そして
いっぱい行動していないというだけのことです

成功するための絶対条件は、
行動をすることです
そして、いっぱい失敗することです

多くの会員の方から
メールをもらいました

「小林さん、私もこれからドンドン行動し失敗します」

とか

「私はまだまだ、失敗の量が少なすぎたようです。」

など

私達は失敗から何を学びその失敗を
繰り返さない様に実践していく

このように

失敗は私達の成長起爆剤となってくれるのです

何も行動に起こさないで状況が変わることはありません

今日は
このメルマガを読んでくれているあなたに
失敗する時気をつけなければ行けない事
を教えたいと思います

例えばチラシ作成を始めてしたとします

いきなり1万部をやろうと思わず
まずは2000部位から始めるのです

そうすると反応率のとれる
チラシであれば
一気に追加印刷をかけチラシをまき

反応率が悪ければ又やり直せば良いのです

このように失敗しても余り痛手にならないように
行動実践 → 検証 → 行動実践
を繰り返し成功に導いていけば良いのです

ところが、闇雲に失敗をどんどん重ねても成功に繋がっていく
ことはなく疲弊してしまいます

成功に繋がるよう「良い失敗」とは、
2つ条件が必要です

1、失敗する時は小さく
2、必ず行動する時は意図をはっきりさせておく

先ほどの例の所で検証とあったことを覚えていますか?
『行動の意図』は必ず必要です

この検証は例のチラシでいったいいくらの販促費を
かけて何人来店していくら売上が上がったのか
こういった検証をくり返し、自分自信の気付きにしていくのです

あなたも小さな失敗をくり返し大きな成功に繋げていって下さい

販売促進メニューコンサルタント
小林