小林です。

 

 
最近12月を待たずに
閉店してしまうお店って
多くないですか?

 

 
いつもでしたら
今年はなんとか頑張って
稼いで来年に閉店する。

 

 

このような選択をしている
店舗経営者様が多かったと
記憶しています。

 

 

昨年辺りからですが
状況が変わってきています。
そこまで資金がもたなく
又売り上げの目処を立てられない
という事が現状のようです。
飲食店を経営していると
様々な事があります。

 

 

 

・スタッフの問題

・売り上げの問題

・メニューの問題

・オペレーションの問題
など

 

 

 

飲食店を経営するという事って
なんでこんなにやる事があるんだろう
と思いませんか?

 

 

上記に挙げた問題をある程度
解決できる方法があります。
ある程度と言いましたのは
経営者であるあなた次第だからです。
経営者は孤独です。

 

その孤独と向かい合って
今後ずっと経営をしていかなければなりません。
なので「ある程度」といいました。

 

コンセプト

よく書籍などで重要だといわれていますが
あなたはこの「コンセプト」
理解しているでしょうか?
飲食店のコンセプトは
新しいお店が次々とできてくるので
ある時期にきたら見直しが必ず必要です。
他の業界

例えば
自動車業界などは
他にあまり会社が
参入してこないので
長く一度決めたコンセプトを
維持する事ができます。

 

 

話を戻しますと、、、
飲食店のコンセプト自体が
変わってきています。

 

 
今から7年前位は
全てお客様の満足度を上げる事が
できるお店は繁盛店にする事ができました。

 

しかし
消費者は目まぐるしく
変化しています。
スマホの普及
終身雇用の終焉
SNSの口コミ
など

 

あなたも実際に感じている事でしょう。
飲食店がいい店といわれる条件って
知っていますか?

とくに新規開業の時って考えておくと
その後が全然違いますよ。

 

・サービス
・プライス(価格)
・料理
・内装
・立地

と言われていますが

仮に
これらの項目を5店満点だとします。

 

 

 
7年前はこれらの項目を
5店満点にすれば比較的簡単に
繁盛店にする事ができたのですが、
現在は全く状況が違っています。

 

 

SNSなど口コミも普及し
以前よりもいいお店が増えたため
お客様のニーズが高くなっています。
近くの繁盛店に足を運べば
私の言っている事が
分かるのではないでしょうか?

 

では、本題です。

全て満点にする必要はない。

それより何かに特化して
お客様に印象をつけた方が
コンセプトとして光ります。

仮に内装が5点満点だとすると
他の要素は満点である必要はないです。

 

それより内装が5点満点なら8点とか
際立っっていい点数を狙えないか
という事を考えた方が、
現代のお客様には響きます。

これが徹底差別化を実践している店舗という事ですね。^^

ぜひ実践してみてくださいね。