小林です。


飲食店、リアル店舗を経営していて
口コミや口コミサイトからの響を
気にされている経営者の方が多いです。


特に過剰に反応してしまうのが
新規開業時の口コミです。


それまで口コミがサイト上に出ていないので
初めての口コミは特に敏感になります。


とてもよく分かります。


そのサイトに着く初めての口コミが
どのような評価になるかで
そのあとに書かれるであろう
口コミが変わっていきます。


仮に


初めての口コミにいいことが書かれていると…


2回目や3回目に書いた人もそこまで悪く書かないというか
書けないようです。


なので、初めて書かれる口コミは店側でしたいくらいですよね。笑


このように口コミは商売をしていく上で
大事な事です。


よくやってしまう間違いがあります。


いい口コミだけを載せたがる店です。


正直、いい口コミだけだと胡散臭くなります。


お店にとって悪い口コミがあるから
いい口コミも生きてくるので
あまり過剰反応しないほうがいいかもしれないですね。


口コミの怖さなんですが…ネット上に書かれてしまうと
変な想像する人が一定数います。


特にポータルサイトなどの大きいサイトの口コミの威力は
怖いくらいすごい威力があります。


点数評価と口コミこの2つは外せないです。


あなたは口コミや点数などを違うせいにしていませんか?


もしお客さんが来店しない理由をそれらのせいにしていたら
かなり危険だと思います。


・ネットの口コミによって集客出来ないと
 言い訳したり・・・


・ポータルサイトの点数が悪いから、、、
 と言い訳したり・・・

 

分からないでもないです。苦笑


勝手に書かれるわけですから気持ちは十分理解できます。


が、しかし…


冷静になって考えて欲しいことがあります。


ネット上の口コミより
リアルな口コミの方が
よっぽど怖いと思いませんか?


先ほども申し上げたように、
ネットは所詮ネットです。


あなたのお店に一度、
もしくは数回の来店しかしていないのに
あなたのお店の良さなんて
わからないじゃないですか?


それより、実際に口コミによって
あなたのお店の差別化を理解してくれて
広まり来店してくれる方が
よっぽど信用できませんか?


ネットの口コミに対して
仮に批判的なレビューがあったとしても
きちんと対応していればなんら問題はないです。


あるサイトで批判的なことを書いている人に対して
常連さんがお店側をかばう意見を言っているのを
見たことがあります。


あなたのお店の良さが上手に差別化できていれば
口コミをそれほど気にすることも無くなりますし
何よりも優良顧客があなたのお店の良さ
好きなほうが長期的に見て財産となります。


リピーターに悪い口コミを書かれた時は
本当に反省したほうがいいと思います。


リピーターがそのようなことを書くということは
あなたのお店のことを本当に思ってくれているです。


その意見を取り入れることによって
あなたのお店はどんどん差別化ができて繁盛していくでしょう。


今日の話を参考にして役立ててくださいね。


それでは今日も営業頑張ってください。


あなたを応援しています。