店舗商売に不可欠な売上の上げ方を理解して
90日後には100万円の利益を出す
新商売論を全12回完全無料の特別動画で
コッソリ公開!

 

実際に私が行った手法や思考のみ説明しています。

 

内容の一部をご紹介すると・・・

 なぜ、飲食店は儲からないのか?

 ウリのメニューが必要な理由とは

 誰も気づいていない売上が伸び続ける戦略を公開

 集客が簡単になる秘訣とは?

 エッジが立っているコンセプトを考え出す思考法

 〇〇ができれば売上は上がり放題・・その秘密とは?

 イメージができないとヤバイ!!

   どんな方法で繁盛店になるのか?

 グルメサイトの正しい使い方とは?

 値上げを実行するベストなタイミングは?

 

お届けするコンテンツの一部です。

これから話すことは
お店を一度も経営した経験がなくクライアントの実績も
上がっていない、そんなレベルの内容ではなりません。

 

実際に経営が上手くいっている方法や思考だけ
を厳選してお届けしています。

 

今すぐ下にある緑色のボタンをクリックして

無料オンラインセミナーに参加してください。
*再度このページにアクセスされた時に終了している可能性があります。

 

全12回:無料オンラインセミナーに参加する

店舗名、メールアドレスを入力後今すぐ手に入れるをクリックいただいた時点で、弊社からメールマガジンを
送信することに同意いただいたものといたします。解除はいつでも可能です。ご安心ください。 

 

 

非公開動画の内容を一部だけご紹介すると・・・

 

第1章:なぜ1店舗で月に100万円の収益を出すことが可能なのか?

あなたの強みを発揮して人気店にすることができれば
簡単に収益を得ることができるのでしょうか?

 

その全体像を話した上で「必要とされながら儲かる」ことの真髄
このメールマガジンの中だけで教えます。

 

 

第2章:商売で成功するため必須となる自店舗(自社)のスタンス

商売を成功させるためには、自分のお店のスタンスを
明確にすることが必須となります。

 

しかし、多くのお店は顧客に嫌われるのではないか
と尻込みをしてしまい最終的に自分のスタンスを
守ることなく価格競争のなかへと入っていきます。

 

だから儲かることができないのです。

 

しかし、成功しているお店はライバルが決められない
自分のスタンスを明確にして確固たる業界の地位を築いて
利益を生み出すことに成功しています。

この自店舗のスタンスの決め方を話します。

 

 

第3章:メニューを絞り爆発的な利益となるには

飲食店のメニューを見ると、売れやすい商品と
そうでない商品があります。

 

これを踏まえた上で、売れやすい商品だけを目立たせ
利益を倍増させているお店があります。

 

どのような観点や視点で、売れやすいメニューを開発して
どんな商売を行えばよいのか、またその考え方を述べています。

 

だれでも見分けることができる、選別方法としては
たった一つのことを軸に選定していきます。

 

第4章:商売する上で必要なたった一つの公式を理解
(これを知らなければ一生売上は上がらない)

飲食店経営の書籍やセミナーなどでは主にテクニックを
教えてもらいます。

 

そして、成果がでない多くのかたは残念ながら
テクニックだけを求めたがります。

 

でも、成果を出す繁盛店の店主やオーナーさんは
テクニックはあまり重要視しません。

 

その代わりあるたった一つの基礎を大事にして
その上で真似しようと考えます。

 

成果を出している方が
「どこを大事にして商売をしているのか」
について解説し商売の本質を説明します。

 

第5章:安定的な収益を上げるための骨格構築方法
普通に商売をしていても
安定した経営にすることは難しいです。

 

日々の営業を頑張るのは当たり前として
顧客に自分のお店がどのようなお店なのかを
ハッキリと示す必要があります。

 

それを決めるのがいわゆる“コンセプト”です。

しかし、多くのお店は本来のコンセプトを知らずに
別のコンセプトらしきことを掲げて営業しようとしています。

だから、安定した収益が生まれないのです。

 

飲食店のコンセプトは4つの質問に答えることから
作ることができます。

 

実際に私が個別コンサルを行うときにつかう質問を
この動画で説明していきます。

 

第6章:誰でも理解できる儲かり続ける仕組みの作り方
コンセプトができて顧客に来店して貰おうとして
一度切りの来店客ばかりを相手にしていたのでは
一向に売上は安定していきません。

 

新規からリピートまでの顧客を獲得するには
ただ闇雲にセールスや集客をしてもその場しのぎになります。

 

商売を安定させる最大のキモは仕組み作りにあります。

 

その方法を説明していきます。

 


第7章:売上を支えるオフライン集客法
ここから集客フェーズになります。

 

集客とはなんたるかを理解しないことには
売上は伸びていきません。

 

飲食店特有の悪しき慣習として
「店を開けて待っていれば客は勝手にくる」と
思っている店主やオーナーはとても多いです。

 

まずはこの間違った思考に気がつかないことには
集客は成功に結びつかないでしょう。

 

売上を上げたい伸ばしたいのであれば集客スキルは必須です。

 

ここでは集客の基礎的なところから
オフライン(主に紙媒体)による集客方法
そしてそれを行うマインドなどを伝授します。

 

 

第8章:これからもっと必要になるオンライン集客法
時代はIT社会へと向かっています。

 

店舗系はIT化(ネット社会)まで遅れているとはいえ
これらを積極的に採用しているお店や会社は業績を伸ばしています。

 

その波はさらに大きくなることでしょう。

 

オンライン(ネット)を使用して自分のお店の存在や
価値を伝えることは世の中に必要とされることでも
あります。

 

私自身ネットを使って爆発的に
利益を増やしてきた実績があります。

どのような方法と視点でネット集客に成功したのか
を公開します。

 

 

第9章:言葉の力を使い売上アップ(コピーライティング)
オンライン、オフラインで集客をしようとして
必ず必要となるスキルが言葉の力を使った
セールスや集客です。

 

世の中に出回っているコピーライティングの教科書は
どれも難しく飲食店などでは使いこなせないレベルばかりです。

 

100万円くらいの利益を出すくらいでしたら
そこまで高度なテクニックは必要ないです。

 

今提供しているメニューの表記を変えるだけで
うまくいけば簡単に一日の売上が5万円くらいはアップします。

 

その方法、思考、コピーライティングを習得する
マインドセットを伝授します。

 

第10章:アンケートから読み解くリサーチ法
多くの飲食店では来店した顧客からアンケートをとっていません。

 

もし、アンケートを会社で実施していたとしても
紙ペラ一枚をレジの脇や客席に置いてあるだけです。

 

失礼ながらこれでアンケートに答えてくれるなら
簡単に売上を上るのではないでしょうか。

 

私がコンサルをする上で大事にしていることの一つ
アンケートです。

 

なぜかというと顧客が何を考え何に対してなら
お金を払ってもいいのかを書いてくれる
売上アップアイデアの宝庫だからです。

 

アンケートを作る上で気をつけること
中心に動画で解説します。

 

第11章:看板商品で売上を稼ぐ方法
飲食店の最大の強みは商品力です。

 

これが同じ店舗ビジネスである美容院や整体院では
売る商品が違うので同じ方法は使えません。

 

できれば、あなたのお店に来店する一つの口実として
「看板商品」があれば他店舗との差別化ができます。

 

繁盛店や成功している飲食店に共通していることは
必ず何かしらの「看板商品」があることに気がつくはずです。

 

私の実体験をもとに看板商品を生み出す思考、観点を
解き明かしていきます。

 

 

第12章:まだ誰も知らない売上を最大化させるプロモーション
飲食店は毎日の売上の積み重ねが大事な商売(ビジネスモデル)です。

 

実はあまり知られていませんが
一気にドカーンと売上をあげる方法があります。

 

これは私の上位クライアント皆さん実践しています。

 

今の売上の他に100万単位の売上が上がるなら
どう思いますか?

 

その新商売論の一部をあなただけに公開します。

 

 

今すぐ下にある緑色のボタンをクリックして

無料オンラインセミナーに参加してください。
*再度このページにアクセスされた時に終了している可能性があります。

全12回:無料オンラインセミナーに今すぐ参加する

店舗名、メールアドレスを入力後今すぐ手に入れるをクリックいただいた時点で、弊社からメールマガジンを
送信することに同意いただいたものといたします。解除はいつでも可能です。ご安心ください。 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー