From: 小林くにおみ
東京・恵比寿の事務所
2018年8月 外の気温34℃

 

 

売上が足らない根本的な理由

 

多くの方は商売を行う「第一ステップ」で、繁盛する道を大きく踏み外したまま進んでいきます。つまり、全く利益に繋がらないことをしているのです。


そして、途中で想定していた売上がないことに気がつき、慌てて今まであまり取り組んだことがない「集客」を行います。

 

よく知らない集客に取り組んだ結果、売上に繋がればいいのですが実際問題、売上にはならずに「広告費」をドブに捨てることになります。

 

例えば、サッカーを上達したいと考えていたら、「パス」や「ドリブル」などの基本的な練習はもちろんのこと、試合やシュートの数をこなして、ゴールを決められるように実践をしなければ、サッカーのスキルは上達しません。

 

「リフティング」や「腕立て伏せ」ばかりしていてもサッカーの腕は上達をしませんし、ゴールを決めることは一生できるようにならないでしょう。

 

このようにサッカーを上達させるには、ある程度、練習を積みながら実践で成功体験を積み重ねていかなくては、試合に出て勝つことはできないのです。

 

これは、商売の世界でも同じことが言えます。

 

あなたが今、売上や利益のことが気になっていて、どんなに商品やメニュー作りに励んでも、肝心な収益になるスキルがなければ望むような利益を手にすることはできないでしょう。

 

収益に直結するスキルが集客となります。ただ商売では多くの店主やオーナーの方向性がズレているので、いくら集客ノウハウを勉強して実践しても(リフティングや腕立て伏せだけでサッカーが上達しようとしている状態)成果に繋がらないのです。

 

例えば以下のような思考では利益は増えません。

 

・お店で待っていれば売上が向こうから来る
・物事の原理原則を理解できていない
・いますぐお金になることだけを考えている
・様々なコンサルの先生から教わろうとしている
・楽に儲けたいと考えている
・自頭でアイデアを考えようとしない

 

これらは代表的な例です。

 

どれも収益は「雀の涙」程度の微々たるものです。このまま行動を続けていても、あなたの努力や時間は残念ながら、芽が出ないで終わります。実際のところ、繁盛店や成功する会社にするためには、専門の集客スキルを持っている先生に教わらなければ失敗します。

 

ここを、よく考えずに我流で進もうとすると、いくら頑張っても成果の出ない状態が続くようになります。

 

それでは、どのように売上を伸ばしていけば良いのでしょうか。実はこれには、適切な方法があります。

 

儲かる仕込みを構築

 

もし、あなたが今よりも売上を伸ばしていきたい、と考えているならば、儲かる仕組み(ビジネスモデル)がないと、永遠に利益は増えていきません。

 

ビジネスモデルがあるとないでは、今後の経営で天と地くらいの差があるのと同じです。

 

例えば
・新規客に来店してもらう:注文のあったメニューだけ提供する
・仕組みがあり新規客が来店:仕組みに沿って行動、次の来店へと繋げる

 

・再来店した場合:注文のあったメニューだけ提供する
・再来店客に来て欲しい:顧客リストから集客する

 

このように、ビジネスモデルがあれば売上を自分で操作をすることもできますし、仕組みを構築して3年、5年と続けることで、今までとは見違えるようなレベルの「経営の安定化」にも繋げることができるのです。

 

平日や天候の悪い日も、売上を積み上げなくてはならない飲食店にとって、儲かる仕組み作りは必須作業と考えていいでしょう。

 

その場その時にSNSなどで「今日はヒマです、誰か来てください」と、つぶやいて売上を積み上げたいのであれば、好きなように集客するといいです。

 

ただ、商売として売上や利益のことを本気で考えるならば、時間がかかり、成果に結びつかないであろう努力を、している場合ではありません。自店舗や自社には、どのような仕組み作りをしていけば良いのか、体系的に学ぶ必要があります。

 

 

集客を実践して売上が伸びる訳

 

集客はサッカーなどと同じで「一つのスキル」ということは、ここまでお読みになっていれば、理解できたと思います。

 

しかし、その集客ですが書籍やインターネットで検索したことだけで解決した、などの話を私は一度も聞いたことがありません。

 

なぜ、このようにネット検索で成果が出ないのかですが、集客に関して言えば、どの集客方法が良い悪いとかではなく、正しい手順で行え、次へと結びつけているのかの方が大事なのです。

 

例えば、もう既に私のことを知っていると思いますが、私が経営しているお店は確固たるビジネスモデルがあり、毎月多くの利益をもたらしてくれています。

 

私だけの話だと、「できて当たり前じゃないか」と言われそうなので、既にこの実践会に入会している先輩方達の話をすると、私のお店と同じように、儲かる仕組み(ビジネスモデル)を構築して、利益を増やしているお店が多数あります。

 

これは、正しい手順で集客を行い、利益が出るように戦略立てて思考しているからに他なりません。だから、悪天候の時やヒマな日が続いても慌てることなく、自らの力で集客をして、売上に繋げることができるのです。

 

このレターをお読みになり、私やクライアントのことを調べて真似しようとする方がいますが、あなたのために述べますが、それは止めた方がいいです。

 

理由は、そのお店のビジネスモデルは、立地や対象となる顧客、業態、売りの商品や価格など、多種多様な要素が複雑に重なり合う中で作られた、そのお店にしか成果を出すことができない収益モデルだからです。

 

そのようなことをするヒマがあるくらいなら、これからご紹介する「実践会」に参加してあなた独自のモデルを作り上げたほうが、結果的には時間や手間、コスト削減にも繋がるのではないでしょうか。

 

なお、実践会ではさらに踏み込んでその辺りの話もしていきます。

 

 

客単価を上げるだけでは意味がない

 

多くのお店は現在の客単価だけに注目しがちです。ただ、客単価が低くても、集客はできているお店は腐るほど存在します。なぜ、多くのお店は集客ができていても、利益が増えないのでしょうか。これは客単価を上げた途端に、集客数が落ちてしまうと、必要以上に心配をしているからです。

 

ビジネスモデルが構築されていて、しっかり利益が残る状態であれば、客単価を上げてもさほど気にせずに経営をすることができます。

 

売る側が値上げをすることは、正直いつでもできます。しかし、値上げをするタイミングを考える上で、いつ、どのような手順で、どんなタイミングで行えばいいのかが分からず、いつまで経っても上げることができずにいる店舗が多いように感じます。

 

単に客単価を上げたい、値上げをしたいだけではお店や会社は傾きます。ビジネスモデルを作りあげて、どのような順番の戦略で行えばいいのかを考えたお店は、1年後に手にする利益の額が増していきます。

 

方向性を間違わなければ、客単価を上げるだけで利益が倍増していきます。

 

この辺りの手法も実践会だけで随時説明していきます。

 

 

売上を上げたいという気持ちが大事

 

現在、繁盛店にしている店主やオーナーの話を聞くと、自分にはそこまでは無理だ、と考えてしまいがちです。ただ、この実践座談会に入会して数ヶ月後には、ほぼ全員、売上を伸ばしています。

 

そのような意味では、私が教える手法や思考は、売上を上げたいという気持ちを持ち続け実践していけば、誰でも一定の成果を出せる方法を教えていると言えます。それを、彼らがすでに証明しています。

この実践座談会では、「根本的なビジネスモデルの構築方法」「数々の集客のノウハウ」
「商売をする上で失敗したこと」など実例まで含め全て話します。

 

商売で必要なのことは、
「どうしたら繁盛出来るのか」でなく
「どのようにして繁盛して成功したのか」

という過程の方が大事です。

 

なぜなら。

 

繁盛しているお店は、それを恥ずかしがって見せたがらないのもありますし、できれば、その過程は闇に葬っておきたいと考えているからです。

 

これだけだと、私の話だけ終わってしまうので、会場までご来場された同業の仲間とともに、成功談失敗談なども含めた話をして、さらに磨きをかけて欲しいと考えています。

このような実践を前提にした会はどこにもないです。そうした会に参加して勉強ができる最高のチャンスです。

 

 

実践座談会への参加費用

 

さて、ご紹介した実践座談会への参加費用ですが、短期的な売上や、行動をする気もないのに参加して知ったつもりになりたい方には不向きです。

 

このレターにも書いていますが、実践座談会はビジネスモデルを構築して、中長期的な安定経営したい方へ向けて、参加者と共に実践を積み重ねていく会です。

 

なので、いますぐ「どうにかしたい!」という方には残念ながら、期待に応えられる内容ではないと思います。

 

しかし、いま経営しているお店や会社の売上や利益を伸ばしていきたい。

 

そのためには、ビジネスモデルを構築して5年、10年、20年と長く続けられるようにしたい、と考えている方にはオススメです。

 

なぜこのように述べるのかと言うと。

 

短期的な繁盛や売上を求めるなら、私からではなく他の方法を教えている先生の方がいいです。

 

私の商売観では短期的な繁盛を目的にするのではなく、地域や来店したお客様に必要とされ世の中に貢献できるお店や会社を増やしていきたい、という目的があります。

 

このまま。

目先の売上欲しさに、他のノウハウや会に参加されるのか。

 

それとも。

 

今回、あなたにご紹介したような中長期的な視点で、お店や会社を経営していきたいのか

決めるのはあなた次第です。

 

 

実践座談会の概要

1、セミナー開催(毎月)

一般参加費用:1回20000円

都内の会場で毎月。

私や共に実践する仲間と会う機会を作ります。

 

生のセミナーを受けることでいち早く学ぶことができます。

教材や動画、メールでは当然聞くことができない、面白い裏話なども保証はできませんが聞けるかもしれません。

 

そして何よりも直接顔を見れることで、あなた自身、経営者としての意識が高まっていきます。

 

2、ワーク

一般参加費用:1回10000円


セミナーでは簡単なワークを取り入れていく予定です。

 

その場で問題を出していくので脳が活性化して
お店に戻ってすぐに売上に繋げられるでしょう。

 

3、グループ会(座談会)

一般参加費用:1回23000円


不定期での開催になりますが、セミナーが終わったら机を並べて(会場によります)お茶を飲みながら一つの議題に対して話し合いをします。

 

一見、「なんだこれ?」と思うかもしれませんが、セミナーが終了して脳が活性化している時こそ、新たなアイデアが出てきたり色々なことを学べる時なのです。

 

一度参加すると次も必ず参加したくなるくらい、とてもいいと評判です。

 

4、自宅受講可能(ローカル地域でも大丈夫)

一般参加費用:1回35000円

セミナーを自宅受講できるように動画でもお届けします。

 

お店が忙しい方でもしっかりと、あなたのお店に必要な知識や実践手順などが学べて理解できます。

 

動画はYouTubeを使ってお届けするので、お店の休憩時間などタブレットや、スマートフォンからでも見ることができます。(環境が整っている状態)

 

セミナーへ参加するとなると、日程を気にしなければなりませんし、会場の場所を気にしなければなりません。地方都市にお住まいであれば、移動に掛かる費用もあるし、ホテルに宿泊しなければなりません。

 

場合によってはお店を休まなければなりません。

 

ですが、自宅受講が可能になることで場所や時間、お店のことなどを気にすることなく、あなたのペースで学ぶことができます。

 

参加費用の話をします。

 

この実践座談会は商売の基礎から学ぶ会になります。

 

土に木が生えて枝葉を伸ばすことを、会社やお店に例えるならば、この会は「土」の部分になります。

 

木が巨木になり枝から綺麗な実になるには、土が良くなければ「実」は結びません。

 

この実践会は土です。

 

土はすべての土台となる基礎です。

基礎である土がしっかりとした養分を蓄えていなければ、その上に立っている木はすぐに倒れてしまうか、すぐに枯れてしまいます。

もし、本気でお店や会社の利益を伸ばしたいのであれば、この実践座談会に入会したほうがいいです。

 

ちなみに、この会に入会して年間の利益が1300万円になったクライアントがいます。

 

だから、この実践座談会の参加料金も、年間で1300万円でもいいと思います。

 

宝くじに当選するようなものです。

 

また、お会いする機会も毎月ありますので、もし集客ノウハウを教えられた通りに実践して、成果が出なければ「このあいだのノウハウはダメでした」と私に伝えてください。

 

なぜそのようなことを、知りたいのかと言うと、もしかしたら、私の伝え方が悪いかもしれませんし、何か誤解されている可能性もあります。

 

逆に「成果に繋がらないやり方」が分かるので喜んでお伺いします。

 

さて、参加費の話をしますと
年間1300万円、毎月100万円以上の計算です。

 

ですが、100万円を支払える人は限られています。

 

特にこれから商売を本気で取り組みたい店主やオーナーは、大事な運転資金や自分の貯金を切り崩したり、もしかしたら、借金してまで用意して欲しいとは思っていません。

 

様々なことを考慮した結果。

 

実践座談会の参加費は

100万円でもなく、
50万円でもなく、
30万円でもなく、
15万円でもなく
8万円でもなく、、、

 

毎月30000円で参加が可能にしました。

 

しかし、初めての方はこれでも中々、参加する勇気や決心がつかないと思います。

 

そこでこの「実践座談会」の月額会費を、今すぐご入会頂ける方限定で8700円という特別価格で申込ことができるようにしました。

 

もし、一度退会して再度「実践座談会」に参加したいという場合。

正規価格である、実践座談会の30000円の月額価格での受付となりますのでご注意ください。

 

退会しなければずっと「実践座談会」が、8700円という特別価格で参加できるということです。

 

経営者が現場に出て、忙しい飲食業界ではあまりセミナーなどに参加するという習慣はありません。

 

ですが、現場が上手く回っているお店の経営者は、セミナーで学んでいるからうまくいってる、とは絶対に言いません。

 

それにこの価格なら単純計算で毎日420円です。

 

ワンコインランチよりも安いです。

 

この価格ならランチタイムに、お客さんを一人だけ集客をすれば簡単に元を取れてしまいます。

 

毎日、ランチタイムに1名だけ来店するだけで、この後も継続的に利益を生み出せる方法を知ることができる。

 

それも毎月、異なる知識を手に入れることができるとしたら、この投資金額は果たして高いでしょうか?

 

なお、一度に座談会ができる人数に制限があります。

 

定員を越えれば実践座談会の参加を断るため、いますぐ下のボタンから申込みをしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申込は簡単です

 

3分以内で完了します。

 

ステップ1:

画面にあるリンクの「参加します」のボタンを右手の人差し指で

軽くタップするかパソコン画面でリンクを力強くクリックしてください。

 

ステップ2:
参加ページに飛びます。

 

弊社は世界で信頼のある決済サービス
paypalの決済システムを使用しています。
(初めてご利用の方だけ登録をお願いします。)

クレジットカード番号を入力して
購入ボタンを押します。

(実践座談会への参加は全て
クレジットカードでの対応とさせていただきます。)

 

ステップ3:
決済が完了すると画面が再び切り替わるので
あなたの店名、名前、連絡先を入力全て入力してください。

※paypal決済に使用した同じアドレスでのご登録をお願いします。

 

ステップ4:
送信ボタンを押すと申込が完了します。

また、途中退会は自由でメール一本でOKです。

 

あなたが止めたい時にいつでも止められますし
「今までありがとうございました。」
と笑顔で解約に応じることをお約束するので安心してください。

 

 

実践座談会に参加するか否か30日で判断してください。

とはいえ、私のことをまだ知らない人は当然、半信半疑になると思います。

 

なので、「仮参加期間」として初回お試しサービスを用意します。

 

あなた自身が参加を決めていても、奥さんや、ご主人を説得するのが面倒で躊躇する人もいると思います。

 

奥さんやご主人に隠れて、ビクビクして参加をするのは良くないので止めてほしいです。

 

参加費用は980円です。

 

最初の丸々30日間、わずか980円で仮参加として試せるサービスです。

 

実質1ヶ月は破格の980円で参加できることになり、30日間の猶予がありますので

・セミナー(毎月)
・グループ会
・動画
・ドリル

…など

内容を確認してみて自分に合っているのかを十分吟味してください。

 

つまり、あなたにはリスクはありません。

 

安心して参加してください。

 

 

 

 

よくある質問Q&A

Q:お店を開業したばかりですが大丈夫ですか?

 

A:お店を独立開業したばかりなら尚のこと
 この会に申し込んだほうがいいです。

 

 既に何年も営業していても大丈夫ですが、
 初めからビジネスモデルを
 作りこむことができるので
 成功する確率がグンと上がります。

 

 

Q:私でも理解できることなのか?不安です。

 それは小林さんだからできたのではないですか?

 

A:そんなことはありません。

 はじめは分からないことや知らないこと

 があるかもしれません。

 

 しかし、継続して勉強をしていけば
 必ず理解ができ結果に繋げることが

 できます。

 

 もし分からないようなことがあれば
 質問ができるようグループ会で

 聞いてください。

 

 

 

Q:そちらに入会すれば
    必ず売上が上がるのでしょうか?

 

A:世の中に絶対という言葉はありません。

 

 あなたに教えた知識、ノウハウなどを
 正しく理解できるか?

 実践できるか?これが重要なポイントに

 なってきます。

 

 一人ではそれらを理解に落とし込むのは

 難しいと思います。

 なので、私がその部分をサポートさせて

 いただきます。

 

 

Q:実践会は今の私に必要なのですか?

 

A:これは考え方によります。

 今の商売でどのくらいの売上や利益を得たいと
 考えているのかでだいぶ変わるからです。

 仮に、今のお店が1年2年しかやらないのであれば
 〇〇集客方法などを数多く実践したほうがいいでしょう。

 しかし、5年、10年、20年と続けられる
 基盤のしっかりした商売を考えているのであれば
 経営の基礎は絶対に必要です。

 

 むしろ基礎が何もないと継続的に
 商売をすることが困難になります。

 そう考えると、あなたのビジョンが
 どこに向かうのか分かれば
 自ずと必要なのかどうかが分かると思います。

 

 

Q:どの飲食店でも応用できますか?

 

A:はい、できます。
 実践座談会で教えるのは
 言わば基礎の部分になります。  

 

 商売の基礎を構築するのに
 飲食店の業態や業種は関係ありません。

 むしろ、様々な業種、業態のオーナーに
 ビジネスモデルの大事さを理解して欲しいです。
 積極的に参加して欲しいと思っています。

 

 

 

Q:受講する上での注意点はありますか?

 

A:この講座を店に帰って実践したり

 後で動画を見返すために
 パソコンまたはタブレットなどの

 機器は必要です。

 

 この会に入っての一切の営業活動

 宗教や保険などの勧誘は
 固くお断りしています。

 

 

 

Q:どのくらいの期間を参加すれば

 成果が出てくるのでしょうか?

 

A:取り組む行動にもよりますが、
 早いものでその日から成果が

 現れることもあります。

 

 

 

Q:小林さんと同じコンサル業をしています。
 こんな私でも参加することは可能でしょうか?

 

A:この会に関しては可能です。

 が、事前に幾つかの誓約をしてもらうために
 書類に書いてもらうことになります。

 

 事実を隠して入会しようとする方がいますが

 止めて欲しいです。

 

「隠す」ということは自分に自信がないと

 言っているのに他ならないからです。

 

 これは余談ですが、コンサル活動中に

 店が傾いたので立て直したい、と言われて
 この会に入っている方もいます。

 

 あなたのお店を立て直したいとか
 もっとステージを上げたいのであれば
 この会に入会してみてください。

 

 仲良くなればいい事があるかもしれません。

 

最後に

 

商売で成功して繁盛店にしていく条件の一つに「自己投資」はもちろんですが「実践行動」必要です。

 

ここを分からず、消費者のように構えて経営しようとする店主やオーナーは多いです。

 

講座やセミナーに参加したからといって、売上が上がるような考えで参加したり行動をしないで悪口ばかり言っているようでは、決して利益は出るようにはなりません。

 

あなたが本気で

・自分の会社を成長させたい
・売上を安定させて経営したい
・利益を出して次のステージへと進みたい

などを考えている方は、投資や行動には制限をかけません。

 

このような方に申し込まれても成果を出すことは難しいので申し込まない方がいいです。

・何も実行しないで評論する人
・「お金を払ってるんだから何でもしてくれるだろう」
  という他力本願、消費者マインドの方
・成果が上がらないことを誰かのせいにする方
・言い訳ばかりで行動しない方
・人のノウハウだけ盗もうとするエセコンサル

 

このように考えている時点で、残念ながら売上を伸ばすことはできません。

 

それに、仮にもお店を持っている店主や会社のオーナーとしての意識も低いので、他の優しい方に教えてもらった方がいいでしょう。

 

経営者の仕事は儲かる仕組み(ビジネスモデル)を作ることです。

 

数々の、あなた自身に課された試練に打ち勝って成功することができます。

 

すでにある成功しているお店を引き継いで成功しているのではありません。

 

売上を伸ばし繁盛店と呼ばれるには基礎の学習は必須になります。

 

このような基礎を学べ仲間とともに行動実践できる環境は、あなたにとって最大のチャンスです。

 

この機会を最高だと思い、私たちとともに売上や利益を伸ばして、継続的に経営したい方だけ申し込んでください。

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー